料理専門学校入学して三ツ星シェフに~目指せクッキングマスター!~

料理

専門学校の優位性

女性

世界各国の料理を楽しめるレストランが軒を連ねています。調理師免許を取得して自分の店を早く持ちたい場合は、料理専門学校に入学するのが最適です、多彩なジャンルの料理スキルをみがくことが出来ます。

詳しくはコチラ

座学の学習目的

女性

料理の専門学校は、多彩なジャンルを基礎から学ぶことが出来ます。料理スキルだけでなく、食に関するスペシャリストを目指すために、食文化概論や栄養学、衛生法規など食に関するありとあらゆることを身につけることが出来ます。

詳しくはコチラ

料理専門学校のイベント

寿司職人になりたいならこちら。仕込みから、もてなしまで幅広く学ぶことができますよ。専門性が高い知識と技術を身につけられます。

調理

料理専門学校は全国各地に所在があり、地域の特性により基本的なコースや、特殊なコースが設置されています。単純に調理技術を身につけるだけでなく、料理の見た目を追求したりするフードコーディネーターの技術や知識を学べます。その他で、座学を通して各国の食文化に触れて、地域独特の味の理論が誕生した経緯を学ぶ事ができます。また、調理スペースの衛生を保つ方法や、食材に含まれる栄養素や接種後の栄養素の働きを学ぶ座学も設置されています。料理人を目標としている人のために必要となる知識を1年、もしくは2年のカリキュラム内で学ぶことが出来ます。何処の料理専門学校に入学して学ぶか迷っている人のために、公式サイトで専門学校の特徴の説明があるリンクを設置しています。また、設置している学科やコースの特徴を詳細に説明しているページがあります。

スクールライフで、年間行われる予定の行事等も把握することが出来ます。就職サポートの支援も備わっています。就職に関するビジネスマナーや面接練習を行うセミナーなどもあります。どのようなジャンルの飲食店へ就職につながるのか不安になった場合は、卒業生の紹介ページが設置されている場合があります。専門学校生活で重点的に取り組んだことや、卒業後に身につけた技術がどのように活かせたか詳細に見ることが出来ます。紙媒体の資料を請求することも出来ます。無料で受け付けていて、短い時間で手続きを済ませることが出来ます。各料理専門学校の資料と比較して、それぞれの特色を把握しやすくなっています。料理専門学校のオリジナルイベント開催も行っているので、学校の雰囲気を感じて、入学を決める良いキッカケにできます。

卒業試験で資格取得

女性

料理専門学校で座学や実習を通して、知識やスキルを身につけることが出来ます。代表的な4つの資格取得も可能です。調理士免許、専門調理師受験資格、食品衛生責任者、食育インストラクターのほとんどが飲食関連の職に必要となります。

詳しくはコチラ